Excelデータを画像ファイルに変換して圧着ハガキにする方法

Excel、Wordをはじめとした他の文章、画像作成ソフトの印刷イメージをJPEGファイルに変換し、圧着ハガキにする方法をご紹介します。

変換ソフトには、CubeSoft様のフリーソフト「CubePDF」を利用します。

例として、Excel 2010で作成した製品価格表を画像ファイルに変換します。
※ソフトウェアのバージョンによって、画面レイアウトや名称が異なる場合がございます。ご了承ください。

操作手順

1.CubeSoft様のダウンロードページより「CubePDF」をダウンロードし、インストールします。
使用方法については、
2.変換を行うエクセルファイルを開きます。
Excelファイル表示
3.[ファイル]タブをクリックし、[印刷]をクリックします。
Excelの印刷画面
4.プリンタの一覧から「CubePDF」を選択し、[印刷]ボタンをクリックします。

印刷を実行すると、「CubePDF」画面が起動します。
Excelの印刷ボタンクリック

5.ファイルタイプから「JPEG」を選択します。
ファイルタイプ選択
6.解像度や出力ファイルの場所を設定し、[変換]ボタンをクリックします。
変換されたファイルは、「出力ファイル」で設定した場所に保存されます。
変換ボタンクリック
7.変換して作成したJPEGファイルを、圧着ハガキメーカーから印刷します。
圧着ハガキメーカーの詳細な使用方法は、ソフトウェアの使い方をご覧ください。
各種設定画面 印刷情報2タブ

以上です。

注意点

変換元のファイルが横向きのレイアウトの場合、変換後のファイルの向きが、縦向きになる場合があります。
その場合、お手持ちの画像編集ソフトなどで正しい向きに変更してください。

「Windows フォトビューアー」で画像ファイルを開いた場合、回転ボタンをクリックします。
変換直後の画像ファイル

画像の向きが変更されました。
回転後の画像ファイル

オンラインショップ

お電話でのお問い合わせはこちら

ハガキ請求書.jp

車検案内ハガキ.jp


ページのトップへ