Microsoft Wordで作った文章を圧着ハガキに

Microsoft Wordを使った圧着ハガキDMの作成方法をご紹介します。
例として、Word 2010で簡単なお知らせを作成します。

  1. 用紙の設定
  2. 文章作成
  3. ファイルの読み込み

用紙の設定

1.Microsoft Wordを起動し、[ページレイアウト]タブを選択します。
[ページレイアウト]タブを選択
2.[ページ設定]グループ右下の[ダイアログ ボックスランチャー]ボタンをクリックし、ページ設定ダイアログボックスを開きます。
[ダイアログ ボックスランチャー]ボタンをクリック
3.ページ設定ダイアログボックスの[余白]タブを選択します。
余白の設定画面が表示されます。
[余白]タブを選択
4.上下左右、とじしろの値をすべて「0mm」にします。
余白設定
5.打ち出したいレイアウトに合わせて、印刷の向きを設定します。
今回は例として、横向きを選択します。
印刷の向き設定
6.[用紙]タブを選択します。
用紙の設定画面が表示されます。
[用紙]タブを選択
7.用紙サイズから「A5」を選択します。
お使いのプリンタによって、用紙サイズ一覧に表示される内容が変わります。
一覧に「A5」がない場合は、A5サイズの数値(148mm×210mm)を入力します。
用紙サイズ設定
8.OKボタンをクリックします。
以上で、用紙の設定は終了です。
以下のメッセージが表示される場合、[無視]ボタンをクリックします。
メッセージ

注意点

用紙サイズをA5以外に設定しても、圧着ハガキメーカーから印刷することができます。
ただし、ファイル読み込み時の「画像の拡大・縮小方法」の設定内容により、文字や画像の崩れ、乱れなどが発生する可能性があります。
印刷データを作成する際は、出力サイズに合わせた用紙設定をおすすめします。

文章作成

Word 2010で文章を作成します。

文章作成

ファイルの読み込み

作成したWordファイルを「圧着ハガキメーカー」で読み込み、印刷します。
各種設定画面の印刷情報2タブにある、「内容面」の項目に設定します。

各種設定画面 印刷情報2タブ

圧着ハガキメーカーの詳細な使用方法は、ソフトウェアの使い方をご覧ください。

以上です。

オンラインショップ

お電話でのお問い合わせはこちら

ハガキ請求書.jp

車検案内ハガキ.jp


ページのトップへ